カンパンキャンペーンとは

カンパンは、非常食の定番として身近な存在ですが、賞味期限の長さから、備蓄しているうちに、期限が切れてしまうことも少なくありません。

カンパンキャンペーンは、カンパンを楽しく、美味しく活用するアイデアを見つけ、食糧備蓄の効果的なサイクル方法を提案することで、日々の暮らしの中から防災意識を高めることを目指しています。備蓄庫で賞味期限が切れてしまう前に!楽しく美味しく生活の中で防災を考えましょう。

 

2017年度日本生活学会生活学プロジェクト助成対象


カンパンシスターズとは

丸の内OLだったシホ(末っ子)が、社員に配布された賞味期限切れのカンパンを見て「もったいない!」と言い出したことがすべての始まり。2人の姉?ヒロコとアイコを巻き込んで、カンパンを活用したグッツやレシピを研究することに。

 

 

カンパンシスターズ(田邊寛子・江口亜維子・尾内志帆)

武蔵野美術大学造形学部建築学科の卒業生であり、建築やまちづくりの視点から人々の生活を豊かにする研究やプロジェクトをそれぞれ進めている。